買取価格を上げる話

愛車を少しでも高く売るためのコツ

インターネットの「車買取一括査定サイト」を利用する

車を高く売るコツ

車であれ何であれ、高く売るためには、まず「相見積もり」が必須です。結構買取業者によって、査定ポイントが違いますし、その車種を買い取ったあと、自社で売るのが得意かどうか、などの理由で査定額が違ってきます。かつてはその相見積もりをとるためには、一軒一軒買取会社を回って査定をとり、見積もりをしてもらわなければなりませんでしたが、今は自宅にいて、インターネットで一発で5〜6社の見積もりが取れてしまいます。入力も、車種、年式、走行距離などと、連絡先だけの非常に簡単なレベルですので、気軽に相見積もりをとりましょう。

相見積もりをとったら、複数の会社に訪問査定をしてもらう

簡単に済ませたいなら、先に書いた相見積もりの中で、1番高い会社に連絡を取り、売却するのでおしまいです。しかし、それをもっと高く売りたい、と思うようであれば、その相見積もりの中から、複数の会社を選んで、今度は訪問査定の中で、相見積もりを再度とりましょう。あとにも書きますが、訪問査定によっても結構見積額は違ってきますし、また少し高度になりますが、相見積もりを取った会社どうしで競争させれば、さらに買い取り額を上げる交渉もできます。複数の会社の選び方は、都度違いますが、目安としては、1番高い会社から順番に3社ほど選べばよいでしょう。

出張査定に備えて

訪問査定前にしておくこと@「洗車」

車を高く売るコツ

複数の会社の訪問査定の予約をとったら、まず車をきれいにしましょう。査定額の見積もりは基本的には車の状態で判断されますが、やはり見積もりをする営業マンの印象によって数千円は変わってきますので、ここは手を抜かずに「きれいな状態で」査定を受けるに越したことはありません。洗車をするポイントとしては、まずKる間のボディ全体を水洗いでよいのできれいにしておきましょう。そして、その上で車内も清掃します。これはやり始めるときりがありませんが、ポイントとしては、車内の、特にダッシュボードのホコリを取っておく、灰皿を使用している要であればきれいに水洗いしておく、足元の細かい砂などを掃除機で吸い取っておく、などです。

訪問査定前にしておくことA「脱臭」

これは車内でタバコを吸う人のためのポイントです。車内をきれいにしてくことも重要ですが、それにもまして重要なのは、タバコその他の異臭を取り除いておくことです。これもタバコ臭い車は確実に見積額が下がりますので、消臭のスプレーなどを車内にしっかりと散布して、タバコの臭いをしっかりとダッシュしておきましょう。訪問査定前にしておくこと

B「キズの修理」

どんなに丁寧に車に乗っていても、どうしても細かいキズはボディについてしまいます。これも査定上はマイナスポイントなので直しておきましょう。DIYショップなどに行くと、車のリペア用品コーナーで「キズけし」などのサインペンのような商品が売っていますので、それで細かいキズを消しておきます。これで、マイナス数千円を避けることができます。ただし、壁にこすったような大きなキズも直したほうが見積額が上がるだろうと、修理工場などに出すことは避けましょう。確かに見積額は上がりますが、それ以上に修理費用が掛かる可能性が高いので、収支で言えばマイナスになります。

訪問査定での交渉のコツ

その上で営業マンの訪問査定を受けることになりますが、こちらは素人、あちらはプロなので、あまり見積もりの上乗せ交渉をすると言っても、効果を挙げるまでには相当頑張る必要があります。しかしその中でできるとしたら、まず査定の順番を、見積もりの安い会社からにすることです。本命の1番高い見積もりを出してきた会社は最後にしましょう。そして、その最後の営業マンに、すでに受けた見積もりの額を伝え「A社はここまで出してくれているので、おたくがそれ以上の見積もりを出してくれたら即決しますよ」という交渉をするのです。相手も営業成績がほしいので、ここで営業マンの裁量でできる範囲で、見積額の上乗せが期待できます。

 

以上のコツを使って、ぜひ愛車を少しでも高く売りましょう。

更新履歴